転職、就職、求人情報・お仕事ナビ

 資格の種類

資格といってもいくつかの種類があり、国家資格、公的資格、民間資格の3種類に分けられます。
その他に、教員や公務員などに代表される、試験に合格後に各管轄に配属される採用試験があります。

 < 国家資格 >

国家資格は国の法律に基づき、個人の技能、能力、知識を試験によって判定し、資格を与えるものです。国や地方公共団体、あるいは、国から委任された機関が試験を行い、合否を決定します。

公的機関から職業上の技能を認められ、社会的知名度や信用度が高い資格で、転職、独立開業に非常に有利です。公認会計士、税理士、司法書士などが代表的な資格で、現在、国家資格だけでも、数百種類になっています。


 < 公的資格 >

公的資格は、国の各省庁などの公的機関から認定された、法人や民間団体が運営する資格で、国家資格に次ぐ社会的信用度があります。

しかし、文部科学省などの技能検定についての認定が、平成17年度末までに、徐々に廃止されることになっています。

平成18年以降は、公的資格だったものが、民間資格となる可能性もありますので、各運営団体に事前に確認しておくことをお奨めします。代表的な資格として、簿記検定、英語技能検定(英検)、秘書技能検定などがあります。


 < 民間資格 >

民間資格についてですが、これは民間の団体や会社が、それぞれ任意の基準で与えている資格で、法的な拘束力は一切ありません。

講座終了後に、そのまま資格が与えられるものから、国家試験と同等以上に難易度が高いものまで、様々な種類があります。

どの資格が一番自分にあっているか、あるいは資格を取得して、価値があるかどうか受講前に、よく検討してみる必要があります。

   次へ→ 国家資格(1)

TOP求人情報の利用法と転職時の手続き資格取得について

資格選びのポイント|資格の種類|国家資格・・・独立開業できる資格(1)国家資格・・・独立開業できる資格(2)
国家資格・・・スキルアップを目指す資格公的資格民間資格資格の予備校、通信教育

正社員IT・エンジニア人材派遣医療関連アルバイト在宅ワークネット・フランチャイズ
資格・学校資格・通信講座リンク集サイトマップ

Copyrights(c)2004 イディオム All Rights Reserved