転職、就職、求人情報・お仕事ナビ

 企業情報のチェックポイント

求人情報サイトから、応募する場合、あるいは企業からのアプローチがあった場合に、まず最初にすべきことは、その企業のサイト(ホームページ)をチェックすることです。

Googleなどの検索エンジンに、応募先の企業名を入力して検索すると、企業自体のサイトと、それに関連したサイトが表示されます。(たとえ企業自体のサイトがなくても、必ず何らかの情報を得ることができます。)

まず、企業自体のサイトのすべてのページに目を通して、本当に確かな会社なのかを確認しましょう。それには、いくつかのポイントがありますので、サイトを見ながら一つ一つ確認してみてください。
  • 経営方針・・・・企業の将来像や基本的な経営の方針
  • 事業の紹介・・・・今現在の主要な事業と、今後の事業計画
  • 会社概要・・・・設立年月日、資本金、売上高、従業員数、会社の所在地と連絡先、          取締役員の氏名、取引先銀行
  • IR活動・・・・株主や投資家向けの情報提供活動(株式を上場している企業のみ)
以上のポイントが、わかりやすく、もれなく詳細に公表している企業は心配ないといえますが、公開してある情報量が少なかったり、あいまいな表現の場合は、注意する必要があります。

次に、検索エンジンで表示された、その他のサイトをチェックしてみて、その企業の評価や事業内容を確認してみましょう。

通常は、自社のサイトでは、イメージダウンになるような情報は、公開しないのが普通ですから、その企業を外部からみた情報のチェックは、とても重要なキーポイントです。
Google
その他にも、企業の情報を正確に把握する、いくつかの方法があります。
1. 会社情報誌の活用
東洋経済新報社の「会社四季報」で、株式上場会社の財務内容が、チェックできます。

他にも
 就職四季報・・・・・・・・・・・学生のための企業情報
 就職四季報(女子版)・・・女性に役立つ企業情報
 転職四季報・・・・・・・・・・・転職に役立つ企業情報
などで、ジャンルを絞った専門情報を得ることができます。
2. 「ムーディーズ・ジャパン」のサイトで、企業の格付け(安定度)を調べる
3. 「日経goo」のサイトで、企業の財務状態や関連記事を調べる
ほとんどの企業情報が、有料(5円/1件〜1260円/1件)となっていますが、 その場で、すぐに企業の詳しいデータを調べることができます。・・・要登録
4. 「ヤフー・ファイナンス」で企業の会社概要、決算情報、株価情報を調べる
詳細なデータではありませんが、企業の大まかなデータを入手する時には便利です。(無料)

このように企業の情報をチェックした上で、求人の応募や面接を行なっていけば、きっと、納得できる転職ができる可能性が、高くなります。もちろん、面接終了後に、上記のツールを使用して、いろいろチェックしても遅くはありません。

最後に・・・・。あなたが、よき職場にめぐり会えるよう願っております!

   次へ→ 雇用保険の手続き

     求人情報サイトはこちら

TOP求人情報の利用法と転職時の手続き資格取得について

ネットの活用法求人情報サイト タイプ1タイプ2タイプ3求人応募のデータ作成
職務経歴書の書き方経歴書実例1経歴書実例2キャリアを証明する資料・作品集|企業情報のチェックポイント

正社員IT・エンジニア人材派遣医療関連アルバイト在宅ワークネット・フランチャイズ
資格・学校資格・通信講座リンク集サイトマップ

Copyrights(c)2004 イディオム All Rights Reserved